鞆の浦でみつけた物語り

広島県福山市、鞆の浦。この港町を散策すれば、たくさんの“癒し”に出会う。瀬戸内海を望む絶景に心奪われ、歴史情緒をたたえた町並みに想像をかき立てられる。そして、気づけば人々の温かな心に魅了されている。さあ、まだ知らない鞆の浦を探しに、物語りの旅に出かけよう。

他の物語りをもっと表示する

鞆の浦でみつけた物語りをもっと見る 

鞆の浦(広島県福山市)は癒しの港町

広島県福山市、沼隈半島の先端に位置する鞆の浦は、「潮待ちの港」として江戸時代に栄えた町でした。鞆の浦には、その頃から残る常夜燈や寺社・町家が大切に保存されています。坂本龍馬が属していた海援隊が借用していた「いろは丸」を鞆の浦沖で沈没させられたいろは丸事件でも知られています。観光地としても人気で、温泉にホテル、国民宿舎、民宿に露天風呂のある旅館など、宿泊施設も充実。福山駅からバスで約30分のアクセスでありながら、仙酔島(無人島)が目と鼻の先に見えるなど、自然を目一杯感じることができます。

鞆の浦まちづくりプロジェクト

鞆の浦では、さまざまなまちづくりプロジェクトが行われています。楽しいプロジェクト、美味しいプロジェクト、社会課題を解決するプロエジェクトなど、プロジェクトのテーマはさまざまです。「鞆の浦の未来をより良くするためにー」根っこにある心はみんな同じです。ここでは、鞆の浦の魅力あるプロジェクトをお伝えしていきます。

鞆の浦の空き家情報

瀬戸内 鞆の浦は自然豊かで気候はとても穏やか、日本国内でも台風や地震が少ない場所。瀬戸内の海の幸、山の幸にも恵まれ、健全で穏やかなスローライフが楽しめるところです。鞆物語では最新の空き家情報をお届けし、移住をお考えの方、新たな職場を検討されている方のお力になれればと思っております。