「鞆の浦まちづくり塾」で塾生達が再生した古民家。その民家は今、町の人が集うサロンになっている。運営に関わっている式見景子さんによると、サロンに来る人は60代の「介護をしている世代」が多いとのこと。彼らがちょっと一休みして元気をもらう場所になっているようだ。