祇園さんの茅の輪くぐり

2017年7月1日

Photo:Nipponia Nippon

昨日、6月30日 鞆の祇園さん"沼名前(ぬなくま)神社でも夏越しの祓(なごしのはらえ)・茅の輪くぐり の神事が行われました。
天気予報は、雨…
ところが、午後からジメジメではありましたが、青空も少し顔を出すイイ天気に♪
この茅の輪くぐり、鞆の浦 独特の風習も。
神事が終わった後、茅の輪をバラして、茅草を皆に配ってくれるのです。
そして、各自で小さな茅の輪を作り、家の軒先に掛けるんです。
厄除け、魔除けですね。
日本神話にある、「茅の輪を作り腰につければ病気にかからない」という事から変化してきたのでしょう。
詳しくは、こちらもどうぞ→https://tomonoura.npnp.jp/story/12437/