日本の国立公園第1号・瀬戸内海国立公園の中心に位置する仙酔島。その自然豊かな神秘の島にある“公共の宿”が「国民宿舎仙酔島」です。平成19年に“日本の夕日の宿百選”にも選ばれたこのお宿。美しい夕日が、瀬戸内の海に暖色の帯をゆらゆらと伸ばすその様は、まるで一幅の絵のようです。パワースポットとして知られる仙酔島には、自然の神秘も盛りだくさん。このお宿を仙酔島歩きの拠点にして、さあ、探検に出かけよう!

家族・友人で楽しめるイベントが盛りだくさん

ハイキングやカヤック・カヌー体験、お湯巡りに塩作り体験など、家族でお友だちで、みんなで一緒になって体験できるイベントが目白押し!仙酔島の大自然のパワーを感じに、体験イベントに参加してみよう。春夏秋冬、オールシーズン、お楽しみが満載です!

◇遊歩道コースの散策や、浜のお散歩も、とっても気持ちいい!

旬の海の幸が楽しめる!お食事にも期待大

季節の旬の食材を使った海鮮会席は大好評!鞆の浦の名物・鯛料理はもちろんのこと、季節ごとの旬の魚介を用いた四季料理は、地元の方もわざわざ食べに足を運ぶほど。塩も仙酔島の「塩工房」で作ったこだわりの手作り塩を使っています。本当においしいお塩ですよ。

◇「塩工房」で作られたお塩は、お食事を何より引き立てます

国民宿舎 仙酔島の関連情報

国民宿舎 仙酔島の基本情報

2012年7月6日 公開

住所 広島県福山市鞆町後地3373-2

宿泊料 宿泊料の目安 1泊7,800円〜

お問い合わせTEL : 084-970-5050 FAX : 084-970-5035

その他駐車場:市営鍛冶駐車場を利用

  • ※掲載されている内容(文字、画像、写真、記事、文章、イラスト)に関する権利は、全て弊社または著作者に帰属します。掲載されている内容の商用および営業目的での使用は禁止いたします。その他免責事項についてはこちらをご確認ください。
  • ※掲載情報の誤りや変更依頼がございましたら、お手数ですがこちらよりご連絡ください。